東京都中央区の治安住みやすさ一覧 |街の治安住みやすさ情報局【不動産鑑定士監修】

中央区の治安・住みやすさ

/東京都の治安

中央区治安が悪いランキング
22位

特に多い犯罪BEST5

  • 自転車盗
  • 侵入窃盗
  • 車上ねらい
  • オートバイ盗
  • 強盗
人口
14万2,000人
人気のある駅
銀座駅
日本橋駅
月島駅
治安が悪い駅
銀座駅
暴行事件
少ない
住居侵入・痴漢
少ない

不動産鑑定士
ウォーレン

中央区の治安犯罪発生件数

中央区内では、極端に治安が悪化している地域はありませんが、日本橋と銀座界隈では犯罪件数が多くなっています。日本橋では、日本橋タカシマヤ、東京日本橋タワーのある日本橋2丁目の治安が良くありません。永代通り沿いには商業施設、オフィスビルがたくさん立ち並んでいますが、利用の際は防犯に対する意識を強く持つ必要があります。日本橋2丁目の西側に位置する八重洲1丁目も治安は良いとは言えません。東京駅方面からCOREDO日本橋や日本橋タカシマヤまで移動する際、犯罪に巻き込まれないように注意が要りますね。

銀座界隈は広範囲に渡って治安が悪化しています。銀座は有楽町の南東に位置し、北東から南西にかけて銀座1丁目から8丁目まで順番に並んでいます。基本的にこの1~8丁目全ての地区において犯罪件数は多いです。銀座の街で買い物をしたり、飲食を楽しんだりする人も多いと思いますが、銀座内のどこに行く場合も防犯への備えは必要になります。中でも特に治安が悪化しているのは、松屋銀座のある銀座3丁目、三越のある銀座4丁目、銀座コアやイグジットメルサのある銀座5丁目、松坂屋のある銀座6丁目、博品館劇場のある銀座8丁目。休日ともなると歩行者天国になる中央通りですが、犯罪多発地帯の中を歩いているようなものですから、最大限用心すべきです。

その他犯罪が多めに発生している町としては、日本橋三越店がある日本橋室町1丁目、オフィスビル・雑居ビルが立ち並ぶ日本橋人形町1丁目とその南側の日本橋蛎殻(かきがら)町、浜町公園のある日本橋浜町2丁目など。

中央区の犯罪情報を知るには?

「ちゅうおう安全・安心メール」
パソコンや携帯のメールアドレスを登録しておくと、区内の防犯情報に加え、災害情報、気象情報、消費生活情報、熱中症情報など、様々な情報を配信してくれます。
中央区ホームページ
URL:http://www.city.chuo.lg.jp/bosai/bosai_20100609161227626.html

「区内犯罪・不審者情報」
中央区のホームページでは、区内で起こった犯罪、不審者情報を公表しています(今年の3月時点で更新が停止していますが、そのうち再会されるかもしれません)。
中央区ホームページの区内犯罪・不審者情報のサイト
URL:
http://www.city.chuo.lg.jp/bosai/bohan/info/kunaihanzaihusinnshajouhou.html

中央区の住みやすさランキング

1位:銀座駅

特徴:商業施設が集中して立地する銀座は、日本を代表する繁華街。銀座中央通り沿いに各種衣料品、貴金属、時計のブランドショップが揃い、百貨店、複合商業施設も数多く軒を連ねています。銀座に街が形成されたのはそれこそ明治、大正の時代ですが、時代ごとに随所で再開発が行われ、常に流行の最先端を走り続けています。今年3月には銀座6丁目に「GINZA SIX」がオープン。歴史ある街ながら、日々進化し続けているので古さを全く感じさせず、いつの時代も若い世代の関心を引き続けています。

一方で現在の銀座は、とにかく外国人観光客であふれかえっています。特にアジア系の観光客が非常に多く、新橋駅から銀座中央通りに入る銀座8丁目の博品館劇場の前の辺りが待ち合わせ場所になっていることも多く、大勢の外国人が常時たむろしていますね。一時期は中国人による「爆買い」が繰り広げられていましたが、最近はそれも沈静化。それでも観光客が大勢訪れている状況は変わりません。

銀座は犯罪の多い街でもあります。しかも銀座1丁目から8丁目にかけて、広範囲に渡って犯罪多発地域となっています。中央通りから路地に入った場所にも買い物スポット、飲食店がたくさん軒を連ねていますが、利用の際は防犯意識をしっかりと持つ必要があるでしょう。また中央区は侵入窃盗の犯罪が人口に比して多め。客側だけでなく、お店を出しているオーナー、オフィスビルの管理者側も、侵入窃盗への対策をしっかり取り組んでおく必要があります。

2位:日本橋駅

特徴:日本橋界隈も銀座と並ぶ買い物スポットですが、モダンな街として昔から知られる銀座に対して、日本橋は江戸文化の伝統を色濃く残す「和」のお店が多いことで知られています。銀座ほど観光客が押し寄せるわけでもなく、日本人が落ち着いて街の散策を楽しめる、という雰囲気があります。東京駅八重洲口からも近く、東京駅を利用する国内の旅行者にとっても気軽に立ち寄れる街です。

治安面では、日本橋タカシマヤのある辺りで犯罪件数がやや多く不安があります。あと東京駅から日本橋に向かう道筋にあたる八重洲1丁目界隈も犯罪件数が多め。買い物、外食スポットがたくさんある地域で平日、休日問わず人通りが激しいです。それだけ犯罪も発生しやすくなっており、特に女性だけ、高齢者だけで街を散策する場合、防犯の意識を強く持つ必要があるでしょう。

3位:月島・勝どき駅

特徴:銀座、日本橋は住む場所と言うよりは観光地、買い物する場所としての人気の街ですが、区内で住みやすい場所として評価が高いのが月島・勝どき界隈です。近年は再開発が進み、タワーマンションがたくさん建てられていますね。スーパー、家電ショップなど日用品を変える場所も多く、生活に必要なものが近所で全て揃います。月島西仲通り商店街など下町風情溢れる場所も多く、都心部に近い一等地でありながら、落ち着いて生活できる雰囲気が魅力。

月島駅は大江戸線、有楽町線が通り、大江戸線は港区方面、有楽町線は千代田区、豊島区方面にアクセスしやすく、交通の便は良好。都心部通勤者のベッドタウンとしても最適です。家賃相場は、1Rで11万円、1LDKだと16万円ほどで、かなりお高いです。それなりの所得水準のある世帯でなければ、居を定めるのは難しいと言えます。

治安面はいたって良好。月島、勝どき、晴海ふ頭付近は区内でも犯罪件数が少ない地域。ファミリー層にとって非常に住みやすい場所だと言えます。

中央区で大きな公園や自然環境がある地域

大きな公園としては、区の西端の隅田川沿いにある浜町公園、区の南西にある浜離宮恩賜庭園、区の南端の晴海ふ頭公園などが有名。浜町公園には中央区総合スポーツセンターもあります。

中央区のジャンクション駅

銀座駅(銀座線、日比谷線、丸ノ内線)、日本橋駅(浅草線、銀座線、東西線)、八丁堀駅(京葉線、日比谷線、)、人形町駅(浅草線、日比谷線)、月島駅(大江戸線、有楽町線)、茅場町(日比谷線、東西線)

東京都中央区の治安住みやすさの治安住みやすさ一覧

東京都中央区日本橋駅周辺の治安・住みやすさレポ 日本橋駅とは? 今から約85年前 >>続きを読む

東京都中央区人形町駅周辺の治安・住みやすさレポ 人形町駅とは? 1962年の5月 >>続きを読む

中央区の治安住みやすさ口コミ

日本橋に行く度にがっかりするのが、5街道の起点である日本橋。何で橋の上に首都高速を通したんだろう?

日本橋の上に大きな首都高速が通ることになったのは、1964年のこと。当時、東京オリンピックの開催を控え、東京都心部は各所で都市の再開発が行われていました。その目玉となるのが首都高速。オリンピックの選手の移動をスムーズに行えるように、そして開催地として恥ずかしくないインフラを整備するために、都心部に高速道路網を作るという大胆な計画が立てられたわけです。

しかし、都心部には既にビルがひっきりなしに立っており、それを全て壊して高速道路を作るというのは、時間もお金も掛かること。何よりオリンピック開催時期に合わせるという目的があったので、工期を急ぐ必要もあったようです。そこで出てきたのが川の上を通すという案。特に中央区エリアは用地買収が手間取りそうだったということもあり、そうせざるを得なかったようですね。結果として、日本橋の上に首都高速が通り、今のような「真っ暗な日本橋」が誕生したわけです。

ただ昨年の国家戦略特区の東京圏区域会議で、日本橋界隈の首都高速を地下化する議論が行われています。検討に入ったばかりの段階ですが、将来的に、かつての「青空の元の日本橋」が実現するかもしれません。