東京都豊島区の治安住みやすさ一覧 |街の治安住みやすさ情報局【不動産鑑定士監修】

豊島区の治安・住みやすさ

/東京都の治安

豊島区治安が悪いランキング
10位

特に多い犯罪BEST5

  • 自転車盗
  • 侵入窃盗
  • 車上狙い
  • ひったくり
  • オートバイ盗
人口
29万6,000人
人気のある駅
池袋駅
目白駅
巣鴨駅
東長崎駅
治安が悪い駅
池袋駅
暴行事件
多い
住居侵入・痴漢
多い

不動産鑑定士
ウォーレン

豊島区の治安犯罪発生件数

豊島区というと、やはり北関東への玄関口である池袋の存在が大きいです。西部、東部の百貨店を始め、関東を代表する歓楽街でもあります。池袋駅の一日の乗降客数は約260万人に及び、平日休日問わず山手線を始めとする各路線は池袋駅に近づくにつれてどんどん混雑していきます。

街が大きいと、それに比例して悪化するのが治安。池袋駅周辺は豊島区内だけでなく、東京都内あるいは関東圏全域で見ても、屈指の犯罪多発地帯です。中でも昨年最も犯罪が多く発生しているのは、駅東口を出てすぐの所の南池袋1丁目の辺り。乗降客数の多い駅だとどこでもそうですが、やはり「駅を出てすぐの場所」は犯罪が頻発しています。

また池袋駅を挟むようにして位置する西池袋1丁目と東池袋1丁目の辺りも治安は悪いです。西池袋1丁目には池袋西口公園があり、昼間は普通の公園ですが、夜になると若者がたむろする場所にもなるので、夕方以降はおいそれと近づかない方が無難。また駅西口から北側に向かうと風俗店が立ち並ぶ地域となり、やはり治安面で不安を感じる場所ですね。

東池袋1丁目は、路地が交差する中に商業施設、外食店が入り混じって立地する場所。駅までつながるサンシャイン通り沿いは昼夜問わず多くの人が行きかい、たむろしています。「シネマサンシャイン池袋」、「ラウンドワン池袋店」、「セガ池袋GiGO」など若者が楽しめるスポットが多いですが、その分犯罪も多く発生している地帯。フラフラと歩いていると、思わぬ形で犯罪に巻き込まれるかもしれません。

あと豊島区内では山手線の通る大塚駅の北側、町名では北大塚2丁目で犯罪が多発しています。山手線で池袋の一つ隣の駅でもあり、池袋~大塚の間に住まいを構える場合は、治安面での用心が必要になりますね。

豊島区の犯罪情報を知るには?

「豊島区安全・安心メール」 区内の防犯情報を始め、防災、交通事故情報なども随時メールで連絡が届きます。防犯情報については、区内で発生した事件・事故、不審者情報、子どもの安全のために心掛けるべきこと等がメールで配信されるようです。 豊島区ホームページ URL:http://www.city.toshima.lg.jp/048/bosai/anzen/003876.html

豊島区の住みやすさランキング

1位:池袋駅

特徴:複数の路線が重なる交通面の利便性に加えて、商業施設、文化施設などが集中して立地する池袋は、やはり豊島区内では人が集まる街です。若者を惹きつける最新の衣料品店、セレクトショップ、外食・スイーツのお店がたくさんある一方で、主婦・高齢者御用達の百貨店も複数立地。これら百貨店の地下食品売り場は頻繁にテレビの取材も行われていて、全国的に注目を集める場所でもあります。まさに老若男女問わず楽しめる街だと言えるでしょう。

治安面では不安があるのは間違いありません。池袋駅周辺はかなり広範囲に渡って犯罪多発地域となっていて、もし駅から歩いてすぐの場所の物件に住むという場合は、防犯意識を高く持つ必要があるでしょう。駅西側だと立教大学近辺まで年中を通して犯罪は頻発していて、それより西側になると閑静な住宅街が広がる地域となり治安も良好になります。駅の東側だと造幣局のある東池袋4丁目辺りまでいけば、犯罪発生件数は少なくなります。

ただ穴場と言いますが、比較的駅から近いにもかかわらず治安が良好な場所もあります。警視庁の犯罪情報マップを見る限りでは、駅の南側の東京音大のある南池袋3丁目、同じく駅南の学習院大学北側の目白2丁目辺り、そして駅北側の上池袋2丁目の辺りは、昨年の犯罪発生件数が非常に少なくなっています。地方から上京してきた学生さんでも比較的安心して住める場所だと言えますね。

2位:目白駅

特徴:目白駅は池袋駅からは山手線で一駅離れただけなのに、駅周辺の雰囲気は全くことなります。大学・学校としては品の良いことで知られる学習院大学、同高校が駅のすぐ目の前にあるのも、目白の街を落ち着いた感じにさせている要因の一つでしょう。駅前は目白通りが通っていますが、一歩大通りから路地にはいると、所狭しと民家が立ち並び、いわゆる目白の高級住宅街が広がっています。

犯罪発生率は、同じく池袋駅から山手線で反対向きに一駅だけ離れた大塚駅よりもずっと良好。若い女性が一人暮らしをする場、ファミリー層が子育てをする場として最適だとも言えます。

ただ駅周辺には大きな商業施設がなく、買い物をする場合は他区に出かける必要はあるでしょう。山手線が通っていますし、また目白通りを使えば車での移動も容易なので、それほど困ることはないとは思います。家賃面でも池袋駅周辺に比べると安くなるので、学生にもお勧めの街です。

3位:巣鴨駅

特徴:「高齢者の原宿」として人気を博している巣鴨。「巣鴨地蔵通り商店街」はお年寄りの観光客でいつも賑わい、観光バスも全国からやってくるようになりました。90年代の頃、巣鴨駅周辺はそれほど騒ぎ立てられるような場所ではなく、どこにでもある商店街でした。それが00年代から「とげぬき地蔵」の長寿の御利益や、商店街で売られている「赤パンツ」などが頻繁にテレビで取り上げられるようになり、高齢者の間で爆発的な人気となったわけです。

ただ巣鴨の良いところはそれだけにとどまりません。巣鴨駅は、輪を描いて通っている山手線のちょうど北の端にあります。つまり、右回り、左回りどちらにも行きやすく、どちら側の駅にも近いのです。巣鴨駅から新宿駅まではおよそ15分、東京駅まで20分、池袋駅なら10分ほどで到着します。この交通面の利便性の高さから、最近は巣鴨駅が見直されはじめ、「穴場の駅」として注目度が高まりつつあります。

治安面をみると、駅周辺はやや悪いものの、大塚駅、日暮里駅周辺ほどは悪化していません。家賃も山手線沿線にしては安めで、池袋、新宿で働く人が巣鴨に居を構えるという人も多いようです。

豊島区で大きな公園や自然環境がある地域

池袋駅西口方面には、東京芸術劇場が併設している池袋西口公園、もう少し駅から離れて豊島税務署、立教大学近くまで行くと、西池袋公園があります。それほど大きな公園ではなく、しかも夜になると治安面でやや不安のある公園。しかし西口近辺では緑が残る貴重な場となっています。

東口方面だと中池袋公園、東池袋公園、東池袋中央公園等があるものの、いずれも規模は小さく、自然が豊富というよりは、街の散策中にちょっと一休みするような場所です。あとちょっとした空き地を利用したような小さな公園は区内に散在していますが、広大な木々が生い茂るような公園は少ないですね。

豊島区は人口密度が高く、狭小区とも呼ばれています。そうなると自然と公園の面積も狭くなり、一人当たりの公園面積は、23区中なんと23位。ただ山手線を始め交通の便が良いので、文京区や新宿区など、大きな公園のある場所に移動しやすいという面はあります。

豊島区のジャンクション駅

池袋駅は、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線、東武東上線、西部池袋線、丸ノ内線、有楽町線、副都心線が乗り入れるマンモス駅。毎日通勤・通学客でごった返していますが、駅構内での利用客同士のトラブル、あるいは利用客が駅員に暴言、暴力を働くといったことも頻発しているようです。普段から駅を利用している人なら、そうした光景を一度や二度は見たことがあるかもしれませんね。肩と肩がぶつからないように注意する、過度に酔っぱらった場合は無理に電車に乗らずに駅周辺で泊まれる場所を探すなど、余計ないざこざに直面しないように心がけるべきでしょう。

あと大塚駅は山手線と都電荒川線、巣鴨駅は山手線と三田線の駅があります。こちらも毎日の通勤・通学の時間帯は大変混雑しています。

東京都豊島区の治安住みやすさの治安住みやすさ一覧

東京都豊島区池袋駅周辺の治安・住みやすさレポ 池袋駅とは? 東京の山の手エリア3 >>続きを読む

【総評】豊島区大塚駅周辺の治安・住みやすさ情報 大塚駅とは? 東京都豊島区の東部 >>続きを読む

【総評】豊島区要町駅周辺の治安・住みやすさ情報 要町駅とは? 東京都豊島区に属す >>続きを読む

豊島区巣鴨駅周辺の治安・住みやすさ情報 巣鴨駅とは? 東京都豊島区に属する街です >>続きを読む

豊島区駒込駅の治安・住みやすさ情報レポ 駒込とは? 豊島区の東部に位置する街です >>続きを読む

豊島区の治安住みやすさ口コミ

池袋も最近はずいぶん変わった。昔、池袋ウェストゲートパークっていうドラマでギャングが描かれていたけど、今ではそんなのもいない。最近は、高齢者が気楽に街歩きできる街に変わりつつあるよ

90年代のころは、「カラーギャング」と呼ばれる若者集団が横行し、犯罪行為を繰り返していたそうですが、今ではほとんど解散、消滅。豊島区のホームページによると、平成15年当時の区内の年間「刑法犯認知件数」は1万1,589件。それが平成28年では4,845件にまで減少しています。豊島区の治安は00年代以降、劇的に改善されつつあると言って良いでしょう。

参考URL:http://www.city.toshima.lg.jp/048/chian/documents/gurahu.pdf ただし、「安全な街」とはとても言えません。確かに昼の池袋はごく普通の街で、子供連れの主婦や高齢者がのんびり歩ける雰囲気がありますが、夜になると様相は一変。暴力団風の人が歩いている姿の目撃情報はネット上にたくさんあり、駅周辺では粗暴犯の検挙数も多いです。かつてのような若者集団はいないものの、駅周辺の公園は柄の悪い若者が遊ぶ姿が頻繁に目撃されてもいます。また駅の東口近辺、サンシャイン通りの辺りでは違法な客引き行為、悪質なキャッチセールスも横行しているとの情報も絶えません。

昼間の治安は悪くはないので、買い物や用事は明るい内に済ませるのが無難です。池袋駅周辺には「東京芸術劇場」をはじめ劇場が多く、観劇するにはうってつけの街。遊ぶ場所には困らない魅力的な街であるのは確かですからね。