東京都中野区の治安住みやすさ一覧 |街の治安住みやすさ情報局【不動産鑑定士監修】

中野区の治安・住みやすさ

/東京都の治安

中野区治安が悪いランキング
20位

特に多い犯罪BEST5

  • 自転車盗
  • 侵入窃盗
  • 車上狙い
  • オートバイ盗
  • 強盗
人口
32万3,000人
人気のある駅
中野駅
中野坂上駅
野方駅
治安が悪い駅
中野駅
暴行事件
少ない
住居侵入・痴漢
少ない

不動産鑑定士
ウォーレン

中野区の治安犯罪発生件数

中野区内の犯罪多発地帯は、区の中心部である中野駅周辺。ただ中野駅以外の地域では特に危険地域はないようです。西武新宿線沿い、丸の内線沿いの街も特別犯罪件数が多いということはありません。

中野駅周辺で最も犯罪が発生しているのは駅の北東部の中野5丁目。中野サンモール商店街、中野ブロードウェイが立地する商業施設が集中している地域です。区民の方で普段から北口の商店街を利用する人は多いと思いますが、その際は犯罪に巻き込まれないように十分注意する必要があります。中野5丁目から中野通りを挟んで西側に位置する中野4丁目も犯罪が多いです。野方署があり、区役所、税務署、警察病院など公的な施設がたくさんある地域ですが、やはり人通りの多い駅前ということもあり治安は良くないですね。

中野駅南側は、北側ほど治安は悪くありません。ただ駅南口を出てすぐの中野2丁目、3丁目は周辺地域よりも犯罪発生件数は多いです。駅を利用する際、あるいは中野マルイで買い物する場合などは、防犯意識を強く持たないといけないでしょう。自宅から駅前まで自転車を使う人は、自転車盗に要注意。鍵を掛けていても、路上に止めておとあっという間に盗まれてしまうこともあるそうです。駐輪代が必要になっても、安全な場所に置くように心掛けるべきでしょうね。

中野駅周辺以外だと、東中野駅の北側、野方駅の南側、鷺ノ宮駅周辺で犯罪件数がやや多め。あと駅近ではありませんが、歴史民俗資料館のある江古田4丁目も、昨年は周辺地域よりも犯罪が多めに発生しているようです。

中野区の犯罪情報を知るには?

「中野区安全・安心(防犯)メール」
携帯、パソコンのメールアドレスを登録しておくと、中野区で発生した犯罪情報、不審者情報を配信してくれます(午前8時半から午後5時15分まで)。

中野区ホームページ 中野区安全・安心(防犯)メール
URL: http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/157200/d012679.html 「中野区内の犯罪発生件数」 区内の犯罪発生状況を時系列で確認できます。区内の警察署へのリンクもあり。

中野区保ホームページ 犯罪情報
URL:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/157200/d003029.html

中野区の住みやすさランキング

1位:中野駅

特徴:中野は新宿までの便の良さ、安めの賃貸物件が多いことから、昔から学生、若者に愛される街。駅北口にあるサンモール商店街は日用品、衣料品、雑貨なんでも揃う場所で、平日、休日問わず人で混み合っています。サンモール商店街を進んで行くと、ポップカルチャー、サブカルチャーの聖地とも呼ばれる中野ブロードウェイがあります。日用品、服飾、雑貨、外食など様々なお店が出店している複合施設の中野ブロードウェイですが、中でも全国的に知られているのが、オタク・サブカル関連の商品を扱う「まんだらけ」。アニメのセル画、フィギュア、レトロな玩具などマニアックな商品を求めて全国から人が集まり、今や中野区の重要な観光スポットにもなっています。

新宿駅までのアクセスも良く、都心部への通勤、通学に非常に便利な街。家賃の相場は1Rで7万円、1Kで8万円、1LDKで14万円ほど。新宿からの近さを考慮すると安めだと言えます。北口、南口ともに買い物スポットが豊富で、生活に必要なものは全て中野駅界隈で揃うでしょう。

治安面では、駅の北側が犯罪多発地帯。サンモール商店街周辺が特に多いので、商店街で買い物をする場合は防犯対策をしっかりする必要があります。駅南側は、北側ほど犯罪が多くありませんが、それでも周辺地域よりは犯罪件数は多め。特に駅から離れた場所で物件を借り、駅まで自転車で通うという人は、自転車盗に要注意です。

2位:中野坂上駅

特徴:中野坂上は丸ノ内線が通っている街で、JR中野駅の南に位置しています。新宿までの距離で言うと中野駅周辺よりも中野坂上駅周辺の方がずっと近く、新宿駅まで自転車で楽に行けます。丸ノ内線でも一駅で行くことができ、この新宿までの近さが中野坂上の街の大きな魅力です。また地下にある中野坂上駅から地上に出た場所で山手通りと青梅街道が交差し、首都高速も通っています。車での移動にも非常に便利な街だと言えるでしょう。

新宿から近いと言っても、新宿駅界隈が持つような危険な雰囲気は中野坂上にはありません。駅を一歩離れると閑静な住宅街が広がり、ファミリー層が安心して子育て出来る雰囲気があります。青梅街道沿いに街が形成され、商業施設が立ち並んでいますが、路地に入るとすぐに住宅地。

犯罪発生件数は非常に少ないです。駅と言っても地下鉄の駅なので、駅前ロータリーなどが形成されていません。ごく普通の住宅地のように、治安は良好。新宿までこれほど近い距離でありながら、静かに安全に生活できるというのは大きな利点だと言えます。

3位:野方駅

特徴:野方駅は中野区の北側、西武新宿線沿いの駅の一つ。区内には同路線沿いの駅がいくつかありますが、商店街の充実ぶり、外食店の豊富さ、そして環七通りが駅のすぐ傍を通っているという交通事情の良さから、野方駅の人気が一つ頭抜き出ているようです。新宿駅まではやや離れていますが、離れていることで家賃相場が安くなり、それが野方の魅力に繋がっています。1Rで6万円、1Kで7万円、1LDKで12万円が相場。区内でも家賃水準は低い方なので、若者、学生が居を構えやすい穴場スポットとしても知られています。

野方の魅力は風情ある商店街。水商売系のお店は少なく、明るく、健全な商店街が多いという印象。食材・食料品、雑貨店、ドラッグストア、飲食店などが軒を連ね、年季の入ったアーケード街もあります。親子連れや高齢者が安心して利用できる雰囲気がありますね。

治安面では、野方駅の南東の方角に当たる野方5丁目界隈でやや犯罪が多いです。広範囲に渡って商店街が形成され、日ごろから人通りが多い地域。買い物や外食をする際は、犯罪に巻き込まれないように気を付けましょう。それ以外の地域はいたって治安は良好。駅の北口は下りてすぐ住宅街が広がっていますが、犯罪発生件数は少ないです。

中野区で大きな公園や自然環境がある地域

区内には面積の広い公園がいくつかあります。区の北部にある区立江古田の森公園、江原公園、区の東部にある哲学堂公園、西武新宿線沼袋駅の南にある平和の森公園、西武新宿線新井薬師前駅の近くにある新井薬師公園、などが有名。区の北側に大きな公園が多く、南側は少ないです。

中野区のジャンクション駅

中野駅(中央線、総武線、東西線)、中野坂上駅(丸ノ内線、大江戸線)

東京都中野区の治安住みやすさの治安住みやすさ一覧

東京都中野区中野坂上駅周辺の治安・住みやすさレポ 中野坂上駅とは? 1961年に >>続きを読む

東京都中野区東中野駅周辺の治安・住みやすさレポ 東中野駅とは? 明治39年に柏木 >>続きを読む

東京都中野区中野駅周辺の治安・住みやすさ情報 中野駅とは? 東京都中野区の区名に >>続きを読む

中野区の治安住みやすさ口コミ

区の南部に中野の名前が付く駅がたくさんあってややこしい。しかも丸ノ内線が分岐しているから、よりややこしい

東京メトロ丸の内線は豊島区池袋駅と杉並区荻窪駅を結ぶ路線ですが、中野坂上駅から杉並区方南町駅まで分岐線が作られています。開業した1962年当時は「荻窪線」という名称で独立した路線でしたが、開業10年後に既存の丸ノ内線に名称が統一。以降は分岐線、方南街支線などと呼ばれています。 本線、分岐線併せて、中野区内には中野坂上駅、新中野駅、中野新橋駅、中野富士見町駅があります。中野坂上駅は新宿駅に最も近く、駅のすぐ近くを青梅街道、山手通り、首都高速が通る交通の要衝。都心通勤者のベッドタウンとして評価の高い街。ただその他の街も、駅周辺に商店街がいくつも形成され、住みやすい街として軒並み人気があります。 またこれら中野の冠が付く駅周辺は全て治安が良好。犯罪発生件数が非常に低く、ファミリー層が安心して住める街ばかり。家賃水準もそれほど高くないですし、都心で働くサラリーマンでこれから家庭を築こうという人は、要チェックの街だと言えます。